転職に興味をお持ちの方へ☆MR.お〜!がお届けする転職サポートメディア☆☆

女性が輝く仕事を見つけるポイント3選

かしこい転職ノウハウ

「21世紀は女性が輝く世紀」誰かがそんな話をしたことを記憶しています。確かに21世紀は女性が輝く世紀になったと思います。一億総活躍社会と言われ専業主婦が減少、夫婦共稼ぎ家庭は一般的となり、男性の育休取得と社会変化をもたらしています。

その反面、いまだに昭和体質の経営を続ける企業で働き、女性が輝く仕事とは程遠い生活を余儀なくされる人がいるのも事実です。今回はそんな悩みをお持ちの女性のために、女性が輝く仕事を見つけるポイントについて解説してみたいと思います。

女性が輝く仕事を見つけるポイント:その1

最初ですから、本質的な話をしたいと思います。これは男女問わず人生を幸せに生きることにも直結する話です。

好きだからこそ続けられる仕事を見つける

「好きなことして生きていく」youtubeのキャッチコピーだったと記憶していますが、ここ数年でユーチューバーの数は激増しました。好きなゲームをして収入を得る人、大食い体質を活かして好きなものを食べて収入を得る人、ケースは様々です。

もちろんユーチューバーになることが「好きなことをして生きていく」全ての選択肢ではありませんが…。多くの人が持つ悩みの一つとして「自分の好きなこと(仕事)ってナニ!?」が挙げられます。

「子どもの頃に何になりたかったのか?」「好きなことなんてない。」意見は様々あると思いますが、ここで一つ、好きなことの見つけ方をお伝えしたいと思います。

自分が好きなこと(仕事)を片っ端から書き出ししてみる。

無責任な感覚で構いません。とにかく書き出してみましょう。頭の中だけで考えていても絶対に見つけられませんから。騙されたと思ってやってみて下さい。

好きなことを見つけた例

私の身近な話で恐縮ですが、私の妻は最近になりようやく「好きなことをして生きていく」悩みに結論を出せたようです。「とにかく書き出してみること。」そう言うのですが中々行動に移しませんでした。「何もなかったらどうしよう。」そんな不安からだったそうです。

子どもの頃に「看護婦さんになりたい♪」と憧れ、看護学校に通い夢を叶えた妻ですが、医療現場の現実を知り、夢が夢ではなくなりました。絵を描くことが好きだからとイラストレーターを目指す、マッサージが好きだからと言って勉強する…。

私と出会う前にも数多くの挑戦を続けたそうです。結局行きついた先は「整理収納アドバイザー」と言う資格の取得。看護師時代に老後の生活に苦しむ人たちを見て、物の溢れた家に暮らすことや、遺品整理に悩む身内の姿を知り、そう考えたようです。

好きなことを見つけるために長年悩みましたが、書き出しし続けることを続けてたどり着いた結果に、今では資格取得に向けて猛勉強を続けています。

女性が輝く仕事を見つけるポイント:その2

続いてありきたりと言ってはいけませんが、生きていく上でも重要な話をしたいと思います。女性は結婚・妊娠・出産・育児と肉体的負担を強いられるライフイベントを抱える可能性を持っています。この点にスポットを当てて解説します。

結婚・出産・育児と福利厚生が充実している職場を選ぶ

私が20代の頃(1990年代)は、女性は結婚したら主婦になり、仕事は子育てが落ち着いてからパートで働く人がほとんどでした。事実、同級生女性の多くは、正社員ではなくパート勤務の女性がほとんどです。当時の価値観が今でも名残として残っているようです。

しかし21世紀に入り、社会情勢は変わりました。政府も一億総活躍社会を掲げ、女性も正社員として、管理職として、経営者として世に出やすい環境を作る社会情勢が出来上がりつつあります。

世界的視野で見れば当然のことではありますが、日本社会は女性の活躍できる職場づくりと言う点では、まだまだ遅れている方です。この現象が転職市場でも大きく影響を受けています。

「保育園に空きが出来ない為に、仕事に就くことが出来ない。」そんな事情を抱えている人のために「企業内保育施設」を持つ会社もあります。保育士の転職エージェントを取材することもありますが、近年では企業内保育施設の求人も増えているそうです。少子高齢化が進み、各企業それぞれで女性が働きやすい環境づくりを進めているのも事実です。

女性が輝く仕事を見つけるポイント:その3

女性が輝く仕事をするために最も重要な行動として、仕事探しが挙げられます。女性が働きやすい職場を自分一人で探すことは、とてもハードルが高いものです。そこで効率よく転職活動できる方法をご紹介いたします。

女性が輝く仕事を実現している求人情報を数多く持つ転職エージェントを探す

転職エージェントの中には、女性の転職支援に特化したサービスを提供する企業が複数存在します。これらのサービスを提供する転職エージェントは、女性が長期的に働きやすい環境を整える企業情報を、数多く保有しています。

「ウチの会社は昭和体質の社長だから、今でも女性の労働環境なんて整っていないわ。」そんな状況下で働く人ほど、転職エージェントに相談してみると良いでしょう。産休・育休・イベント休暇等、女性が働きやすい福利厚生を充実させた企業の多さに気が付きます。

また転職エージェントの利用は無料です。ネットから登録すると登録完了メールと同時に、キャリアシートの作成やカウンセリングの日程を決める案内が届きます。自分がどのような環境下で仕事をしたいのか。転職エージェントのコンサルタントに相談してみて下さい。

転職エージェントは求人媒体と違い、利用者の転職ニーズに合わせた転職活動をサポートする存在です。子供が小学校に入るまではパート、でも小学校入学後は正社員で働きたい。働き方のニーズは、人それぞれですから。

それらの多様なニーズに耳を傾け、ニーズに応えられるような企業を膨大に保有する求人情報の中からピックアップし、紹介してくれます。紹介するだけではなく、履歴書・職務経歴書の添削を行い、書類選考通過率を引き上げるアドバイスも得られます。

また面接に進めば面接対策のアドバイスも得られ、面接に向かう服装や化粧などに始まり、面接対策は詳細に渡り経験に基づいたアドバイスを得られます。女性が輝く仕事に就くことが出来るよう、サポートしてくれる存在が転職エージェントなのです。

まとめ

21世紀は女性が活躍する社会づくりが進みます。企業側も女性が輝いて働ける職場が作れるようにと、改革を進める企業も多数存在します。

もしも今現在働いている会社が「とても輝いて働ける環境にない。」と考えている人がいましたら、ぜひ転職エージェントに登録して、カウンセリングを受けてみて下さい。今よりも充実した人生を送るチャンスが訪れるかもしれません。

編集長から見た女性の転職に特化した、おすすめの転職エージェント

@type女性の転職エージェント

@type女性の転職エージェント
対象世代
20代。30代の女性
特徴
女性の転職に特化したサービスを提供
長所
18年以上女性の転職に特化し、蓄積されたノウハウ
短所
当然ですが、男性の転職には向きません。
女性の転職は、男性と違い様々な悩みを抱えています。特に20代から30代の転職には、結婚、出産、育児などのライフイベントが控えています。福利厚生面は仕事をする上でとても重要になります。こうした女性特有の悩みを解決して転職を斡旋してきた転職エージェントです。 無料登録はこちら

パソナキャリア

パソナキャリア
対象世代
特になし
特徴
業界TOPクラスの取引実績企業【16,000社以上】
長所
幅広いニーズに応えられる求人を自分で探せる。
短所
転職エージェントではなく求人サイト。転職エージェントの紹介は可能。
転職エージェントに任せっぱなしにしたくない。自分で転職先を探し、出来れば相談も受けたい。こういう人にはパソナキャリアがおすすめです。転職ニーズは人それぞれですから、幅広い求人件数を自分で検索したい人には強くおすすめします。転職サポートもしっかりしていますし、急ぎの求人をお探しの方には適したサービスです。 無料登録はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント
対象世代
20代、30代、第二新卒、初めての正社員、未経験業界
特徴
20代~30代前半の世代に実績及び知名度が高い転職エージェント
長所
老舗転職エージェントとは違い、若い世代に特化した実績を持つ。
短所
ターゲット世代の人にとっては、特に短所は見当たらない。
20代に信頼されている転職エージェントNo.1ですから、20代で転職を考えている人は「とりあえずマイナビエージェントには登録」とお伝えしておきます。ベンチャー企業、中小企業も含め求人情報も豊富です。サービスの質も高評価を得ています。 利用停止中

編集長MR.お~!から転職エージェント活用の心得え

  • 転職エージェントは一つに絞らずに複数の転職エージェントを利用すること!!
  • 労働条件や業種、職種、年収など希望をまとめておくこと!!
  • 転職完了まで通常3~6カ月程度かかることを理解しておくこと!!

ご自身のキャリアを見直したい方や今の職場の環境や労働条件にご不満ある方、また転職にご興味ある方、まずは転職のプロに無料相談してみましょう。

おすすめ関連記事