転職に興味をお持ちの方へ☆MR.お〜!がお届けする転職サポートメディア☆☆

転職体験談5 女性向けの転職エージェントはプロ集団の宝庫

転職実体験レポート

体験談コーナーは編集長のMR.お~の実体験をご紹介しています。他人のふり見て我がふり直せなんて昔の人は言いますが、私の経験を反面教師としてあなたの転職活動に役立ててみて下さい。

ライター仲間の勧めで、男なのに女性向けの転職エージェントに登録

Mr.お~は最初に言っておきますが男です。ライター仲間(女性)がある時「大手企業でとても楽に仕事が出来ているんです!」と言うものですから、仕事に困った私は仲間と同じ職場で働きたいと思って相談しました。そうすると「転職エージェントに登録してその人の指示に従って!」というのです。

「これって派遣会社?」そう思いながらも、本業がある私としては、派遣でも一向に構わないので「仲間と同じところで働きたい!」ということで登録してみました。そして担当と名乗る方から電話があり「喫茶店でお会いしませんか?」と言って来たのです。

事務職のプロが登録しないと、採用は厳しい…

「お~さんはどんな経歴をお持ちですか?」当然ながらエージェントのコンサルタントとの面談では、私の職務経歴についての質問が飛んできました。結果を先に言うと「ご友人と同じ職場は難しいです。」と言うのです。ライター仲間の仕事の中身を聞く限りでは、私よりもパソコンを使い慣れていない人なのに「とても単純で楽♪」と言っていましたから納得できずにいました。私は当然ながら「おかしい!」とコンサルタントに逆に質問しました。

コンサルタント:お~さん、確かにプログラム的なことを言えばお~さんはレベルが高いのかもしれません。でもここで求めるスキルは違うわけです…。

要するに、ライター仲間の秀でたスキルとは、同じことを黙々とやり続けること、何よりも正確に早く入力するスピードが他を圧倒していたので採用されたというのです。

コンサルタント:お~さん、弊社にはまだたくさん求人情報がありますから、登録しませんか?

そう言われ、とりあえず登録だけさせてもらいました。

余談ですが、友だちを紹介したことでライター仲間には商品券が贈られたそうです。

男性と女性に求めるスキルが根本的に違う

仲間からの紹介ということで登録した転職エージェントですが、ここは女性向けの仕事に力を入れているところでした。ですから男の私が出来る仕事と言っても、出来るものがあるかといわれると、現実は結構厳しいものでした。

公開されている求人の多くは一般事務。経験が長い人、使えるパソコンのソフトもハードルが高く、しかも入力スピードはそれこそプロフェッショナル級。営業職と管理職、ライター経験にコールセンター経験しかない私にとって、該当する仕事は限られていました。

特に数多く勧められたのが、コールセンターの仕事。電話を受ける側の仕事ではなくかける側、営業系の仕事はとても多く勧められました。その他にはお店を訪問しアンケートを取る仕事など、外勤経験を活かす内容です。ただそれらの職種は全体の一部分で、多くは事務のスペシャリストを求めるものや、外国語が出来る女性の求人ばかりでした。

そんな中でも1社だけ面接することがありました。私自身がillustratorというソフトが使え出版物の編集スキルがあることから、転職エージェントの強い勧めで面接対象になったそうです。電話がかかってきて「ぜひ応募されてみて下さい」と強い勧めがありました。

私も当時は仕事があまりなかったこともあり、面接をお願いしました。特徴的だったことは、面接前に職場見学を行うことを徹底している転職エージェントでした。担当者と最寄り駅で待ち合わせ、面接先の企業を事前に見学し、働く側の意思確認を先に決める方向性でした。

見学後に私は面接を希望しようと思っていましたが、私が面接する枠を辞める筈だった人が辞めないことになり、結果的に面接する前に案件がクローズしてしまったという結果です。残念な反面、転職活動にはこういうこともあるということを学びました。

結局は正規雇用まで時間がかかる

話を本題に戻します。とても優秀なスキルを強く求める求人が多いのは仕方がないにしても、もっと残念だったことは「正社員登用のチャンスあり」と、最初は非正規雇用が前提の仕事ばかりということ。求めるスキルはプロフェッショナル級でも、一般事務職での正規雇用を得るにはハードルが高いと感じたことでした。

正規雇用をはじめから検討する職種は技術職や語学力がある仕事。求人の多くは駅近で素敵なビルの中にある会社が多く出ていましたが、そういう所ほど「正社員登用のチャンスあり」というケースが目立ったのが事実です。

この正規雇用のチャンスというのは諸刃の剣で、私の妻が使った看護師向けの転職エージェントでも同じような採用条件ばかりです。この正規採用の背景には「相当優秀と思われる能力」を一定期間内に発揮できる人だけが通ることが出来る狭き門のようです。

これも男女差別のような気がしますが、女性を雇用する場合どうしても結婚、妊娠、出産、育児など企業側にとって長期雇用を保証する条件を複雑化せざるを得ない状況が背景にあるのかもしれません。

まとめ

別の意味で男女差別が発生している気もしましたが、当然ながら性別により求められる仕事の能力も違います。やはり事務職の人が収入UPやスキルUPを目指すのであれば、自分への事前投資が必要ではないでしょうか。

転職をお考えの女性ほど、スキルアップのために自分に投資をして、女性向けの転職エージェントを使うと、転職成功の道がより確実になると思います。一見狭き門に感じる採用条件も、実力がある人にとっては挑戦しがいのあるチャンスです。物事は捕らえようですから、自分の力を信じて挑戦するのも一つの方法だと思ってみても良いのではないでしょうか。

編集長から見た女性向けの転職としておすすめの転職エージェントはこちら

@type女性の転職エージェント

@type女性の転職エージェント

対象世代
20代。30代の女性
特徴
女性の転職に特化したサービスを提供
長所
18年以上女性の転職に特化し、蓄積されたノウハウ
短所
当然ですが、男性の転職には向きません。

女性の転職は、男性と違い様々な悩みを抱えています。特に20代から30代の転職には、結婚、出産、育児などのライフイベントが控えています。福利厚生面は仕事をする上でとても重要になります。こうした女性特有の悩みを解決して転職を斡旋してきた転職エージェントです。
無料登録はこちら

パソナキャリア

パソナキャリア

対象世代
特になし
特徴
業界TOPクラスの取引実績企業【16,000社以上】
長所
幅広いニーズに応えられる求人を自分で探せる。
短所
転職エージェントではなく求人サイト。転職エージェントの紹介は可能。

転職エージェントに任せっぱなしにしたくない。自分で転職先を探し、出来れば相談も受けたい。こういう人にはパソナキャリアがおすすめです。転職ニーズは人それぞれですから、幅広い求人件数を自分で検索したい人には強くおすすめします。転職サポートもしっかりしていますし、急ぎの求人をお探しの方には適したサービスです。
無料登録はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

対象世代
20代、30代、第二新卒、初めての正社員、未経験業界
特徴
20代~30代前半の世代に実績及び知名度が高い転職エージェント
長所
老舗転職エージェントとは違い、若い世代に特化した実績を持つ。
短所
ターゲット世代の人にとっては、特に短所は見当たらない。

20代に信頼されている転職エージェントNo.1ですから、20代で転職を考えている人は「とりあえずマイナビエージェントには登録」とお伝えしておきます。ベンチャー企業、中小企業も含め求人情報も豊富です。サービスの質も高評価を得ています。

利用停止中

編集長MR.お~!から転職エージェント活用の心得え

  • 転職エージェントは一つに絞らずに複数の転職エージェントを利用すること!!
  • 労働条件や業種、職種、年収など希望をまとめておくこと!!
  • 転職完了まで通常3~6カ月程度かかることを理解しておくこと!!

ご自身のキャリアを見直したい方や今の職場の環境や労働条件にご不満ある方、また転職にご興味ある方、まずは転職のプロに無料相談してみましょう。

おすすめ関連記事