転職に興味をお持ちの方へ☆MR.お〜!がお届けする転職サポートメディア☆☆

口コミや評判もありますが…編集長から見たtype転職エージェントの活用法

転職のプロ集団たち

転職のプロ集団でもある転職エージェント各社を解説するサイトが沢山あります。それぞれ良い面悪い面をとらえて掲載していますが、こちらのページでは編集長のMr.お~!の取材能力プラス経験を加え、転職エージェント会社の活用法として紹介させていただきます。

今回はターゲット戦略に長けたtype転職エージェントの活用法について解説いたします。

type転職エージェントの欲しがる人材の本質

先に結論的なことをお伝えしてしまいそうですが、type転職エージェントの特徴と考えられる部分について、解説してみたいと思います。

首都圏限定

東京・神奈川・千葉・埼玉、この段階でまずはtype転職エージェントの活用有無を決めるべきでしょう。首都圏求人に特化した転職エージェントになります。

20代~30代

続いて実績の高い世代です。20代に特化しているわけではなく、20代~30代に特化しているイメージです。この後の解説で、その真相が見えてきます。

年収UP転職の実現

転職するからには年収をUPさせたい。このニーズを持つ人が転職する人の多くを占めています。年収UPを狙う転職に得意分野を発揮している転職エージェントと言い切っても過言ではないでしょう。ただし、やはり条件があるようです。

業界の専門性(営業/IT/通信)

40代にもなると社会経験も積み、年収UPを見込んだ転職が可能な業界が見えてきます。

昔から言われているのは営業の世界。この世界は成約数字が全てです。会社に利益をもたらせた分、自分に一番見返りがある世界ですから。

また業界と言う点ではIT及び通信業界になります。21世紀に入り成長してきた産業です。将来性も高く、IT及び通信業界はヘッドハンティングが盛んなのも事実です。

こうして年収UPを狙う転職実績が高い背景には、成長産業に特化した専門性の高い担当者が多数在籍し、実績を残しているからと言えるでしょう。

type転職エージェントの長所

転職エージェント各社の長所は様々ですが、この長所を知ることが転職エージェント選びには重要です。私の視点ですが、type転職エージェントの長所を解説します。

非公開求人

これは将来的に変わるかもしれませんが、執筆段階で言えることは営業・IT・通信の業界に対する非公開求人は多数あると見て良いです。人材を欲しがるこの手の企業側の立場で考えれば、type転職エージェントに人材探しを依頼すれば大丈夫と考えるものです。

年齢、業界、年収、実力、確かに特化した分野に当てはまる人が転職活動するのであれば、type転職エージェントの誇る長所を活かさない手はありません。

一人ひとりへの対応

評判や口コミを見ても圧倒的に多かったのは、一人ひとりへの親身な対応です。大手転職エージェントには数多くの求職者が殺到します。そうなると担当者一人当たりの限界を超え、親身な対応には程遠い対応をする担当者がいるのも事実です。

大手転職エージェントの良さもあるでしょうが、私の経験からも転職活動をする上で一番重要な要素は一人ひとりへの親身な対応だと思います。面談は1時間30分平均、忙しい方には電話で1時間近く話を聞いてくれる親身な一面は高評価と言えます。

また土曜日も活動していますので、仕事が休みの日にじっくりと話が出来る転職エージェントであるのも、長所と言えるでしょう。

type転職エージェントの短所

どの転職エージェントにも短所はあるものです。荒探しをするわけではなく、客観的にtype転職エージェントの短所と思える部分に触れてみたいと思います。

良くも悪くも首都圏のみ

首都圏から外れた求人対応に対しては、やはり物足りないという意見が散見しています。ターゲットを絞っている分、ターゲットから外れてしまった人にとっては物足りないというのが現実です。

専門性の強さ

営業・IT・通信と、この業界の転職に対する専門性は強いという評価です。この業界への転職を考えている人なら、登録しておくべきです。他の業界の情報に対しても全くないわけではありませんので、じっくりと担当者と面談をして検討してみるのが良いでしょう。

type転職エージェントの口コミや評判を分析

type転職エージェントの口コミや評判を伝えているサイトを複数見ましたが、長所短所で述べた部分と大きく重なってきます。その中で私が気づいた点は1つです。

担当者の差

やはり担当者と言っても人間ですから、相性、得意分野、その時の担当者の精神状態、type転職エージェントに対して求めている点と、type転職エージェントの得意不得意分野の違い、こうしたことから対応に不満を感じている感想も散見していました。

type転職エージェントは得意分野をハッキリ伝えている点が最大の特徴でもありますので、利用する求職者側も、人材を探す企業側も、type転職エージェントの長所と短所を理解した上で使えば、お互いにメリットを感じる結果を得られると思います。

行動する前にまず調査。type転職エージェントの特徴が、自分の望む転職と合致しているかどうかを改めて考えてみるといいでしょう。

まとめ

沢山ある転職エージェントの中で、私が見たtype転職エージェントをおすすめする人の傾向性を列記してみます。

  1. 首都圏で働きたい人
  2. 年収UPを考えた転職を望む人
  3. 20代~30代の年齢で転職を考えている人
  4. 営業・IT・通信業界への転職を考えている人

この4点を満たす人は、type転職エージェントを使って転職活動することをおすすめします。4点中全てが当てはまらなくても、一つ当てはまるのであれば登録してみる価値はあると思います。じっくり親身に耳を傾けてくれる転職エージェントとしての評価は、転職を考えるうえで、一番重要な要素だと思いますから。

編集長から見たtype転職エージェントとの併用におすすめの転職エージェントはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

対象世代
20代、30代、第二新卒、初めての正社員、未経験業界
特徴
20代~30代前半の世代に実績及び知名度が高い転職エージェント
長所
老舗転職エージェントとは違い、若い世代に特化した実績を持つ。
短所
ターゲット世代の人にとっては、特に短所は見当たらない。

20代に信頼されている転職エージェントNo.1ですから、20代で転職を考えている人は「とりあえずマイナビエージェントには登録」とお伝えしておきます。ベンチャー企業、中小企業も含め求人情報も豊富です。サービスの質も高評価を得ています。

利用停止中

リクナビNEXT

リクナビNEXT

対象世代
20代、30代、40代、50代の転職をカバー
特徴
知名度も実績も業界TOPクラス
長所
非公開求人の多さ。幅広い世代の転職に対応
短所
自分で転職を探したい人向け。オファーを待つサービスもありますが、リクルートエージェントのように担当者がどんどん提案してくる体質ではない点をどうとらえるかです。

言わずと知れた知名度抜群の転職サイトです。歴史ある会社の代表的転職サイトですから、使い勝手やサービスも充実しています。自己分析ツール「グッドポイント診断」は一度使ってみてもいいサービスです。その他にも職務経歴書サンプルも分かりやすく好評です。
利用停止中

doda(デューダ)

DODA(デューダ)

対象世代
20代、30代の利用が中心。
対象エリア
全国
対象者属性
未経験OK
特徴
国内では最大級の転職エージェント
長所
非公開求人をはじめ、求人数が圧倒的
短所
多くの求人企業が紹介される分、質の問題も指摘されている。

dodaする=転職する。そう言われていた時代もありました。転職サービスを提供してきた企業の歴史は長く、その実績からも求人企業掲載件数は業界TOPクラスと言ってもよいでしょう。求人数が多い反面、専門性の指摘もありますが担当者の評判も上々です。

無料登録はこちら

編集長MR.お~!から転職エージェント活用の心得え

  • 転職エージェントは一つに絞らずに複数の転職エージェントを利用すること!!
  • 労働条件や業種、職種、年収など希望をまとめておくこと!!
  • 転職完了まで通常3~6カ月程度かかることを理解しておくこと!!

ご自身のキャリアを見直したい方や今の職場の環境や労働条件にご不満ある方、また転職にご興味ある方、まずは転職のプロに無料相談してみましょう。

おすすめ関連記事