転職に興味をお持ちの方へ☆MR.お〜!がお届けする転職サポートメディア☆☆

口コミや評判もありますが…編集長から見たJACリクルートメントの活用法

転職のプロ集団たち

転職のプロ集団でもある転職エージェント各社を解説するサイトが沢山あります。それぞれ良い面悪い面をとらえて掲載していますが、こちらのページでは編集長のMr.お~!の取材能力プラス経験を加え、転職エージェント会社の活用法として紹介させていただきます。

今回は高収入転職での実績に定評があるJACリクルートメントの活用法について解説いたします。

JACリクルートメントの欲しがる人材の本質

JACリクルートメントはどこの国が発症なのかご存知でしょうか。答えはイギリスです。JACリクルートメントは海外に複数の拠点を持つ転職エージェントです。こちらのサイトでも他に外資系転職エージェントを紹介していますが、内容は大きく異なります。

JACリクルートメントの強みは、エグゼクティブクラスの転職を目指す人。「グゼクティブクラスって何?」と思う人もいると思います。分かりやすい例えで言えば年収1,000万円プレーヤーの仲間入りを目指したい人と思ってもらえると良いです。

まずあなた自身が年収1,000万円プレーヤーになりたいかどうか。この段階では精神論で構いません。なりたいかなりたくないか。なりた

JACリクルートメント長所

分かりやすく言えば完全実力主義

30代~50代で後悔しない転職を。これがTOPページに記されているキャッチコピーです。随分大胆なことを書いていますが、ここまで言い切れる自信があるのでしょう。今現在転職を考えているあなたが、今の会社で30代~50代を迎えるにあたり後悔はないでしょうか。

ないという人は、この記事を読んでいませんね。ではここで、JACリクルートメントの長所に触れたいと思います。外資系企業でもあるJACリクルートメントは、やはり外資系企業とのつながりは太いです。それだけではなく、コンサルタント(担当者)も実力者が多い。

登録する段階で、あなたはこの実力者と接する自信があるかどうか。接してみなければ分かりませんが、接する前から引いてしまうようなら、この段階で転職エージェント選びは他を考えた方がいいです。

自分もエグゼクティブクラスの仲間入りをしたい。そう言う人を見てみたい。そうなりたい。まずはこの気持ちが大切です。

本当に仕事が出来る人の為の転職エージェント

外資系企業でもあるJACリクルートメントの担当者は、外資系企業の体質の中を勝ち進んでいる実力者、つまりは彼らもエグゼクティブクラスの仕事をしている人です。ですから仕事が出来る人を見抜く目もありますし、転職にこれほど心強い味方はいません。

  • 自分の力を信じている人。
  • 自分の未来像を持っている人。
  • 世界でのビジネスを真剣に考えている人

エグゼクティブクラスと言う表現は非常に抽象的ですが、つまりは世界に認められる仕事が出来る人になりたいのかということです。JACリクルートメントはそう思う人たちが数多く転職で成功している場所です。

世界で自分を試しませんか?

世界で自分を試したい。そう言う人はJACリクルートメントを使って転職活動することをおすすめします。別に世界じゃなくてもいいです。自分の可能性はエグゼクティブクラスで通用すると思う人こそ、ドライな外資系企業に自分の能力を見てもらうべきでしょう。

その自信があれば、躊躇しないで登録を済ませてカウンセリングを受けてみて下さい。セミナーも充実していますから、少し不安があっても転職エージェントは転職先ではありませんから、エグゼクティブクラスをのぞいて見るのも良いのではないでしょうか。

JACリクルートメントの短所

外資系企業特有の…

これは偏見ではなく私が実際に経験してきたことですから言い切りますが、外資系企業は完全実力主義です。仕事が出来る人は素直に評価され、出来ない人は評価されません。年功序列と言う日本企業特有の文化が通じない世界です。

一見厳しく見える世界ですが、自分の能力を正当に評価してくれる会社で働くコンサルタントの集まりです。その人たちの中には学歴や資格の有無だけで人を判断してしまう人もいるでしょう。

そう言う人を振り向かせる力がなければ、エグゼクティブクラスでは通用しません。

振り向かないなら振り向かせるの精神がないと

このことが頭になく他の転職エージェントと同じ感覚で使うと「随分と上から目線の会社」に見えてしまうと思います。それは見誤った判断です。まずはあなた自身が試されていると思うべきです。

営業の世界のように見えるかもしれませんが、エグゼクティブクラスの仲間入りはそんなに簡単なはずがありません。少し話を変えますが男性なら美人の女性と交際したい、女性であればイケメンと交際したいと思ったりしませんか。

自分には無理と思って初めから諦めた経験はないでしょうか。この話は恋愛ではなく仕事です。長い社会人人生を大きく左右する挑戦です。エグゼクティブクラスの仲間入りを目指すには、まず自分自身が強くならないとダメでしょう。

世界ビジネスのスモールモデルを経験していると思うこと

この話は全ての求人企業に言えるわけではなく、外資系企業または海外に進出している国内企業に言えることです。世界を舞台にビジネスをするということは、それ相応の人間力やスキル、肩書なども必要です。その世界を志すなら、まずはJACリクルートメントのコンサルタントを振り向かせて、自分を売り込んでみてはいかがでしょうか。

JACリクルートメントの口コミや評判を分析

この会社の発祥はイギリスです。

世界各地に拠点を持つJACリクルートメントと言う会社は、それだけ世界企業とのつながりも豊富です。今まで世界各地で世界中に進出する大手企業に、優秀な人材を紹介してきた実績と誇りを持っています。その仲間入りをあなた自身が出来るかどうか。このことが頭にない人がJACリクルートメントを使うと、酷評の口コミにつながるのは当然です。

担当者が横柄に見える理由とは

担当者が横柄な人が多いのは、私から見れば高収入を狙う転職エージェントはどこも大差はありません。どことは言いませんが、お金を支払って使う転職エージェントにも、横柄な人はいましたから。

その横柄な人を振り向かせるくらいあなた自身が強くないと、エグゼクティブクラスの仲間入りは難しいということです。

あなたの本気度が試されていると思えば

仮に横柄な対応をされたとしましょう。私の場合はJACリクルートメントではない他のハイクラス転職エージェントでの経験でした。初めはムカっとしましたが、この担当者を見返そうと躍起になりました。

結果的にその時のオファーは、最終面接まで行きました。最終選考は2名に絞られ、一対一のプレゼンテーション対決になりました。担当者もこの段階では横柄さもなくなり、必死にサポートしてくれました。結果的に私は不採用になりましたが、担当者も一緒に悔しがっていたのを覚えています。

まとめ

JACリクルートメントを使って転職活動をする人に言えることは一つです。

エグゼクティブクラスの仲間入りをしたいかどうか。

JACリクルートメントが持つ企業ネットワークは本物です。そして仕事ができる担当者が多いのも事実です。なぜならば外資系企業でもあるJACリクルートメントで働く担当者たちが実力主義のJACリクルートメントで働き続けているわけですから。

その担当者に自分を売り込み、そして担当者という媒体を通して、自分の可能性を開花させる転職先を探し当ててみてはいかがでしょうか。

編集長から見たハイクラスの転職に特化した、おすすめの転職エージェント

ビズリーチ

ビズリーチ

対象世代
ミドル世代、30代、40代の転職がメイン、20代△
対象エリア
全国
対象者属性
年収500万以上向け、フリーターNG、未経験△
特徴
高収入、キャリアUPの転職
長所
ヘッドハンターによるキャリアUP、収入UPの実現
短所
無料版であるスタンダードプランは一部機能に制限あり、すべての機能が使えるプレミアムプランは有料になる。(月額2,980円~)

自分の力をもっと高いレベルで発揮したい。高収入の世界に挑戦したい。思いは人それぞれだと思います。ビズリーチはレベルアップしたい人が使うべき。高収入を得たいと本気で考えてる人が使うべき転職エージェントです。あなたの本気度が試されます。

無料登録はこちら

JACリクルートメント

JACリクルートメント

対象世代
ミドル世代、30代、40代メイン、20代も可能
対象エリア
全国
対象者属性
未経験NG、フリーターNG
特徴
管理職、専門職、高収入、キャリアUPの転職
長所
両面型の転職エージェント(求職者と求人企業の両面を担当)
短所
しいて挙げれば外資系(発祥はイギリス)の企業

外国の転職事情はご存知でしょうか。外資系企業の多くは実力が全てと言った社風です。
出来る人間は評価、出来ない人間は…。転職エージェントの発祥が外国だけに、実績企業も外資系が多く見受けられます。実力が全ての世界で自分の能力を発揮したいと思った人におすすめする転職エージェントです。

無料登録はこちら

キャリアカーバー

キャリアカーバー

対象世代
ミドル世代、30代、40代の転職
対象エリア
全国
対象者属性
ハイクラス人材、フリーターNG
特徴
リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員性転職エージェント
長所
ヘッドハンターを選べる点と、ヘッドハンターからの連絡を待つだけでOK
短所
ヘッドハンター任せのサービスが苦手な人には抵抗があるかも?

年収600万円以上からの求人、転職者の平均年収も800万円を超えています。年収1,000万円の世界が見えてくる転職が望める転職エージェントです。
ヘッドハンターによる非公開求人先からのスカウトを待つだけですので、忙しい人、転職を急がない人などはこのサービスは向いていると思います。

無料登録はこちら

編集長MR.お~!から転職エージェント活用の心得え

  • 転職エージェントは一つに絞らずに複数の転職エージェントを利用すること!!
  • 労働条件や業種、職種、年収など希望をまとめておくこと!!
  • 転職完了まで通常3~6カ月程度かかることを理解しておくこと!!

ご自身のキャリアを見直したい方や今の職場の環境や労働条件にご不満ある方、また転職にご興味ある方、まずは転職のプロに無料相談してみましょう。

おすすめ関連記事